いや~凄い試合でした。

半年に一回あるんですよ、こういうギリギリのゲームが・・・

そして勝つんですよ、Aチームは・・・


初戦のフレールA戦、始まりました。

相手のエース、めちゃくちゃ球速いっす。

初回、先攻のウイング、トップバッターのトモがいきなり打ちました。三塁線破るスリーベースヒット。

盛り上がる中、貴重な1点取りました。

その後、2回に同点とされたところで、トラブル発生。サードのペイちゃんがランナーと交錯。足を痛めて無念の交代。本人、悔しそうでした。

ここで登場したのは、練習不足組の一人のタクミ。ちょっと不安でしたが、それは回を重ねるごとに消えていきました。何度か来たサードゴロ、無難に捌いてましたよ。

試合展開は、相手チームとの我慢くらべでした。

こちらが2点取ると、すぐその裏に2点取るというまさにシーソーゲームです。

結局、最終回も決着つかず3対3のままサドンデス突入。

ノーアウト満塁、先攻の我がウイング。気合い入れて臨むも、いきなり2者連続三振。

おいおい、0点はまずいだろ・・・えっ

しかしここで女神が降りてきました。(どうせ来るならもっと早く来いっちゅうの。でも間に合ってよかった)

コースケのボテボテを相手チームが暴投。結局3点ゲット。

さぁー後は守るだけ。

いやいや、そんな簡単に勝たせてくれません。

2点取り返され尚もノーアウト2,3塁。

ここまで頑張ってきたピッチャーのダイキも限界でした。

そこで登場、もう一人の練習不足組のフミヤ。

ひきつった顔でマウンドへ・・・

先頭打者をライトフライ

ライトは涙目のダイキうるうる

しかし難なくキャッチしてバックホーム

レーザービームがタッチアップのランナーを捕らえてアウト!

最後のバッターも内野ゴロで万事休す。

6-5で勝ちました



まさに全員野球でした。

全員で勝ち取った貴重な一勝です。

そしてこれからに繋がる大事な一勝です。

                by リトルビール








スポンサーサイト