9/17京急カップ決勝トーナメント1回戦を同じ城南地区のレッドローズさんと戦いました。
この所、勝ち方を忘れ、その前に点の取り方を忘れている我がチーム。何かを変えるべくまず監督から。この試合に限り、怒らない、怒鳴らないと課題を持って臨みました。その甲斐が有ったのか、初回の裏の攻撃で久しぶりの3得点。
やっぱり原因は監督だったかという展開でした。しかし、その後は自力に勝るレッドローズさんに逆転を許し結果8対6で負けてしまいました。但し暴走まがいの積極的な走塁が多々ありチャンスを潰したのも事実ですがここ最近では見られなかったプレーです。ほんの少しですが光りが見えて来たかのように思えます。次戦に期待したいです。チーム内においても春は控えでしたが、頭角を表して来た選手もおります。現状我がチームにレギュラーはおりません。皆んなで競い合おう。
追伸、やっぱり次戦からまた、怒る所は怒こります。ハメを外すのが居ますので‼️
レッドローズさん対戦ありがとうございました。




スポンサーサイト