大田区城南秋季大会 Gブロック 結果(Bチーム)

一試合目
東京ウイングB 2-4 小池アンタレス




勝てば決勝トーナメント進出にリーチがかかる大事な一戦

にもかかわらず元気がない、声がない

完全に相手チームの大声に呑まれてるし、松岡修造なみの熱血監督さんに圧倒されてる感じ

試合展開は、お互いあと一歩の決め手を欠き、四回まで0行進

というより、うちのチームは何度もランナー出すものの、ことごとくアウトにされるというお粗末ぶり

頑張っているピッチャーのT.Nに1点の援護もあげられず、最終回へ・・

ここまで踏ん張ってきたT.Nも、とうとう捕らえられ最終回の表に痛い4失点

最後まで諦めないという強い気持ちで臨んだ最終回の裏の攻撃も、2点を返したところで終了

ちょっと遅すぎました、点取るのが・・

というよりミスが多すぎます

でも深く反省してる暇はありません

90分後に始まる次の試合に向けて、気持ちを切り替えて勝ちに行くしかないからです


DSC04915_convert_20101017203240.jpg
猛打賞(3安打)のトップバッター、ハヤト


DSC04916_convert_20101017203340.jpg
ファインプレー2つのセンター、コーキ







第二試合
東京ウイングB 10-0 フレール




初の公式戦ダブルヘッダーのせいか、集中力を少し欠きながら臨んだ二試合目

そんな中、気迫と抜群の制球力で相手打線を封じ込めた先発アサヒのピッチングは、目を見張るものがありました

問題は攻撃面です

ランナー出るものの、相手の左ピッチャーの牽制に何度も引っかかり、学習能力の無さをまざまざと見せつけられました

試合は勝ったものの、内容は酷く決して手放しでは喜べません


DSC04922_convert_20101017203546.jpg
久々の先発もナイスピッチング、アサヒ


DSC04921_convert_20101017203442.jpg
いい笑顔だ! ホームランを放ったノリ





来週から上部大会が始まります

今日のような試合内容では通用しません

負けた試合を涙だけで片付けるのではなく、次に生かせるよう努力してください

辛口ですみません

              by リトル















スポンサーサイト