先日、中学部Bチームの春季大会最終戦があり初めての大会が終了致しました。
ダイキの粘り強いピッチング、外野陣のファインプレーなどもあり6回まで0ー0で進みましたが、最終回に2点を取られ、そのままゲームセット・・・
試合前に徹底した失敗を恐れない野球がほぼ出来、選手たちに文句はありません
二度あったノーアウト1、2塁のチャンスを活かせなかった監督の采配が敗因でしょう

この敗戦でBチームの春季大会は2勝4敗の結果に終わりました・・・が、下を向いている暇はありません
秋に向け、また野球をやるだけですどんなに辛い練習でもついてこいよ中一ウイングマン
なお、先輩Aチームはリーグ戦二位となり、見事、決勝トーナメント進出を決めていますトーナメントでBチームの分まで暴れまわって下さい

最後に・・・先日の試合で二人の選手がウイングを去りました。一人は幼稚園年長から、もう一人は小学一年生からウイングに所属し、ウイング小学部から中学部に上がった選手たちとはまさに家族のように付き合って来ました。彼らは部活で野球を続けます。百人近い部員がいる厳しい道を選びました。全員がいい大人になって、また何処かで一緒に野球が出来たらいいね
元高校球児
スポンサーサイト