城南春季大会 Gブロック Bチーム 結果

東京ウイングB 11-5 東糀谷イーグルスC



今回の先発投手は、公式戦久々のミスターT

初回の立ち上がり、四球でピンチを招きノーアウト満塁

その後ツーアウトを取るものの、また四球で押し出し

結局2点先取されました

最近、初回に点を取られる試合が続いてます

緊張もあると思いますが、試合の主導権を握るためには、何とかゼロに抑えたいところです

そのためにも試合前の準備を入念にして、初回からいい状態で臨めるようにしましょう

試合は、その裏にウイングが同点に追いつき、後は毎回得点の11得点

ミスターTも本来のピッチングに戻り、二回以降は交代するまで無得点に抑えました


守りのほうで最近、サードとショートが入れ替わりました

そして今日、サードのユウタが難しいゴロを捌くファインプレーがありました

こういうプレーはピッチャーも助かりますし、チームも盛り上がります

そして何より本人が一番成長すると思います

CAJHPNLV_convert_20100418185822.jpg


            by リトル






スポンサーサイト