とうとう、最終戦となってしまいました

相手はこれまで何度も接戦を繰り広げ、結果的にわずかな差で勝利してきた好敵手フレールさん

最後の最後で勝利の女神はフレールさんに降りてしまいました。

ただ、スコアは1ー0で最終回までまさに息の詰まる試合展開の中、試合前に約束した失敗を恐れない思いきった野球を押し通し、素晴らしい試合でした。

観戦していた誰もが感動していたと思いますよ
バックネット裏の連盟の方々からも素晴らしいチームだったねと、温かい言葉を頂きましたm(_ _)m

試合のあと、泣き崩れる子供たちにかける言葉も見つからず、ただ、いい試合だったとしか言えませんでした。
振り返ってみても、ヒット数も互角、ナイスプレーも随所にあり、勝ち負けは関係なく、最後まで自分たちの野球が出来ていました。
互角の勝負は時の運、だから胸を張ってほしい。自分たちは精一杯、自分たちの野球をやり徹したと

そして、お母さん、お父さんに感謝して下さい。


中学になっても、頑張ろうぜ!


BY 元高校球児
スポンサーサイト