ウイングは基本的に土曜日の午前中は、東六小の校庭で練習します。

今は、A・B・Cの3チームで使用しますので、かなり手狭です。

土曜日の午後や日曜日は、多摩川緑地の空いている所、通称釣り堀で練習します。

釣り堀で練習というのも変な言い方で、正確には釣り堀の横、または釣り堀の近くでの練習ということになります。

ところがちょっと前にこの付近で、大人の打ったボールが子供にあたり、それが原因でバットの使用が禁止になってしまいました。

素振りもダメです。

まさに不振地帯になってしまいました。

そうなると練習になりません。困り顔

せいぜいキャッチボールかランニング程度のことしかできませんでした。

しかし最近になり城南連盟の交渉の末、ノック及び素振り程度は管理会社の人達も目をつぶってくれるという事になり、多少はやりやすくなったかな・・・

でも他チームに比べてバッティング練習が少ないような気がします。

Aチームの場合、ここ最近の試合を見てると、打順の真ん中あたりが打ててません。

そういう意味では、ここもまさに不振地帯です。

でもまぁあまり深く考えず、リラックスして野球を楽しめば、そのうち結果はついてくるでしょう。

そうなればすぐに好調地帯になるよ、5番打者!

                      by リトルjack-o-lantern










スポンサーサイト