5月28日(日)城南春季大会 教育部 決勝

緑地1号面にて、フレールC さんと対戦しました。


準決勝と同様に、Aチームをはじめ大勢の方々の応援を受けながらの試合となりました。

決勝を意識してか、いつもより表情が硬い選手もいたようです。

そんな中、幾度もサードまでランナーを進めながら、追加点につながらず、1点差の2対1での敗戦となりました😭

念願の優勝には一歩およびませんでしたが、
「準優勝」という成績を残せたのは立派でした‼︎

Bチームのみんな、おめでとう🎉



試合終了後には、涙を流している選手もいました。

準優勝になったことで、城南軟式野球連盟の代表として、上部大会への出場権をいただいたのですから、この悔しさを忘れないで、次回以降の試合も精一杯、頑張っていこう‼︎

Bチームの応援に来ていただいた皆様、たくさんのご声援ありがとうございました。



そして。
フレールC さん、対戦ありがとうございました…。



↓試合終了後のミーティングの様子です⚾️

スポンサーサイト